忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやあんまりにも ipadmini だめ でたどる人多くて。簡単にまとめておきますね

大きさ→横はNEXUS7より大きいです。正直手が小さい人には向かないと思います

スペック→iPad2と同じとかクソという話をよく聞きますがCPUはA5チップの第2世代です。iPad2にはA5の第1世代(初期生産型の場合)。ちなみにたとえるなら860番のi7と2600K番のi7くらいの差はあると思ってください。とりあえずRetinaディスプレイを推奨されるアプリを避けてれば問題ないはずです。3DゲームではDemonsScore(スクエニ)程度ならストレス無くプレイできます。
ていうかCPUの性能がすべてではないでしょう?CPU以外のパーツはiPhone5と同じラインのものらしいので寧ろ高性能といえます

画面→そこまで小ささを感じません。jubeatに使う人が気にしてますがプレイに支障はほぼ出ません。が画面端を敢えて判定しない処理(持ち手を無視する機能)により両サイド、特に四隅はたまーにミスることがありますが気にならないと思います。これの所為でEXC逃したとかほざくキチはおかえりください。
miniに慣れてからjubeatの実機を見るとデカくてビビります。
解像度がiPad2と同じなので相対的に画質はよくなります。

音→iPadでは初のステレオスピーカーを積んでいるらしいですが良くも悪くもいつもどおりです

OS→残念ながらiOS6です。別に地図を使わなければ影響ないでしょ?ちなみにiOS6に文句つけてるのは日本人だけらしいです。やーねー

純正SmartCover→今までと違い3つ折なのでスタンドとして利用する際はちょっと難かも。後本体がクソ軽いので相対的にカバーをつけたときに重く感じます

Lightning端子→今後のiOS機器の標準になる予定です。互換ケーブルを弾く仕組みがあるらしいですが解析されたようで。まぁソフトウェアで認証をいじれるといううわさなので互換ケーブルを買うのはキケンだと思います。

周囲の反応→皆ぶーぶー言ってますが実機見ると「欲しくなった」「買った」という人ばっかです。とりあえずビックロ(笑)かヨドバでも行って実機触ってきてください。

できるだけ中立的に書いたつもりです。
ダメだよあれはwwwwとか自慢したい方は敢えてダメなトコまとめたので↓

画面小さいからリフレクはキツい
すぐにminiのRetinaモデル出るって噂ダヨ
3GモデルはnanoSIMらしいですよ
Lightningが旧端子につなぎたいとき変換が必要
iPad RetinaDisplayモデルよりはスペック低いよ!低スペ乙だね オメデトウ
メモリは512MB! 低スペ乙だよ オメデトウ アイドル時300MBくらいは空いてるよ

満足かな?満足だよね。乙々

次回はもうひとつうっとうしく当たってくるiPadmini カスタムに答えたいと思います

拍手

PR
iPadminiの話題のときにアクセスが当社比3倍(15アクセス)になったのを受けてもうちょっとやる気だして企画で何やろーか考えた結果

今回はスマホことスマートフォンの爆発的普及によりそろそろガラケーからスマホに乗り換えたいでござる、という人たちやタブレット端末の安いのがガスガス出てきてそろそろタブレット端末も情報機器初心者でも手軽に手出せちゃうなぁ、といった人たちに
要するに

Android (そのほかのスマホ、タブレット) と iOS (iPhone iPad) の 違い を 比較 して見ましょう
そもそも Android って何? iOS って何? から
どっちが 自分に向いてるか という 診断 まで

書いて行きたいと思います。 露骨に検索ワードにひっかけに行ってみた。くしくし

拍手

ホントに買ったよとうわさのワタシです。

本当に買いました。iPadmini wi-fiモデル16GB白。で、ちなみに催促から遅れること1時間半。横浜ビック西口堂々の先頭購入

で、購入からこの記事書き始めの辞典でー15時間45分

ちなみに前評判でiPad2の使いまわし スペックもmini iPodBIGなど散々な言われようのこいつを買った理由

・jubeatやりたいけどXperiaの指ざわりが最低だった(XPeriaにjubeatPlusがくるそうです。ほかのAndroid?知らぬ)

・10インチクラスはデカすぎて手に余る

・と、悩んでたところに出る出る詐欺(9月ごろ

・詐欺かよ!ちくしょう!とか言ってたらガチ情報(10月ごろ

・パネドラやろうとしたら自分のスマホが非対応(10月半ば。N研学部生の間でブームに

・給料二か月分ジャストの価格(夏休み補正でTA代がガチ目減り

・メインPCが壊れたついでにHDDもお亡くなりが判明’10月末

・エロサイト巡回がしたい

というわけで
エロサイト巡回とゲームの為に購入というティムクックが聞いたらクレイジーと叫ばれそうな理由での購入でした

ぶっちゃけスペックどうでもよかった

そんな使用感をちぇきちぇき

拍手

というわけで日記は相変わらずこの調子のワタシです
そんなわけで今回も流行りのSNS(と言うだけでつぶやき系コミュニティを挿します。時代って怖いですね)の利便性についてちょっとぐもぐもしようじゃないかというアレ

・まず特徴
 コミュニティにもよりますが150文字前後が文字限界でモバイル端末など文章を打つのが面倒な端末でも気軽に参加出来ます。 ブログで毎日100文字だとサボってるじゃねぇかとか思うけどこの手のコミュニティなら大丈夫!です。
 ついでに話題の取り上げ方も敷居が下がります。ブログだとニュースだったり気になったことをすげー書くカンジで毎日書くのはちょっとしんどいカンジですが。独り言、ボヤき、果てはおはようからオヤスミまで飛び交うのがつぶやきの良いトコロ(海外の人から見ればクレイジーだそうですが)周りも興味があれば近づく、そうでなければスルー。皆がスルーしてても繋がってる感があるのでボッチには最適(マテコラ)と言えます。
 
・んじゃ欠点
 短所から述べるのは僕のスタンス。終わり良ければすべてよし(違
 さておき欠点はどうしても端的にしか伝わらないこと。なんといっても150文字ですから。原稿用紙にすると半分もありません。結構足りないので表現は端的になりがちです。それゆえに誤解を生みやすいということもあります
 誤字脱字が増える。その文章に命かけるわけでも人生かけるわけでも、ましては見てもらう為の努力をしているわけでもなく、気軽に書くので誤字脱字の発生率は当然上がります。そして1文字でも発生すればそれだけで全体の0.66%。後述しますが必ず目に着いてしまうという部分があります。
 そっとしてほしかったり反応を求めて無くても反応が。なんとなく吐きだしてすっきりしたりちょっとボヤいてみたりがたまーに誰かの琴線に触れて意外なトゲをブチ込まれることがあります。ブログなら頭に書き添えてみたりも出来るんですがね。どうせだれも見ないしこのブログ(自虐

・じゃぁ利点
 逆に端的に物事を伝えられる。ブログなら○○に行ってきました!!等と記事を書くと写真とともに思い出を語り、感想や考察等を延々語らないと形にならないカンジですがつぶやきなら○○いってきた!(1) 写真うp(2~x) 楽しかったです(x+1) ね カンタンでしょ?
 何気ない一言で誰かと繋がっている。おはようと呟けば大抵誰かがおはようと返してくる。日常会話なら当たり前だけどコミュニティ上ではこんなことが嬉しかったりするんです。
 全文読んでくれる。果たしてこの記事を全文読む人が何人いるかしらんって話でもあるんですが呟き系ならおよそ全文読んでくれます。連投系でも10前後くらいまでならつい読んじゃうという 10連投されたら1500文字ですよ?液晶で読むには結構な文量です。逆に誤字脱字の検挙率も跳ね上がるんですが、ね

・結論
 FacebookとかTwitterとか、付き合い方、使い方は人それぞれ。
でもこれってなんか嫌だなーとかこれって良いなーみたいなものを列挙する。自分がやってしまったことややられて嬉しかったこと。いっぱいあるけれどまぁもきゅもきゅ

 誤字脱字は大目に ただ間違ってるよ、何この単語wwとかはちょっと嫌な気分。意識してないし確認画面もないんだから多少は大目に見てほしいなっ。チャットだったら皆そんなに誤字脱字ごちゃごちゃ言わないでしょ? ホントに伝わらない時、それがネタになるとき(○○に見えて××かと思ったじゃないですかw的な)以外は温かい気持ちでスルーしてもらえると。

 極端に捉えないで欲しいの それだけじゃないじゃんとか、それは極端でしょ、みたいな返信を貰ったりします。無論書き方の問題は少なからずあるんですが文字数的な限界とか率直な感想とかそういうカンジだったりするのでやっぱり温かい目で見てほしいな
 
 スルーして貰える モノによりき。スルーして欲しい事柄はスルーして貰える。(たまにスルーして貰えなくてものすごい批判を受けたりするけど)これ脳みそダダ洩れだなーとかこれ愚痴だなーとか思ったら黙って聞いてあげるのも優しさであったかさだと思うんです


 気分の問題とかその時の調子とかストレスとかの問題もあると思うんだけどコミュニティはコンピュータを介しているけれど人と人とのコミュニティなので温かい気持ちで接して欲しいなと思うんです。僕自身もそれは気を付けていきたいし人をコケ落として良い気分になるのって結局楽しくないですしおすし どうせならあったかく接してこんなすさんだ気分でも暖かく接する俺マジ天使くらいの気分の方が皆しあわせ。

次は今だからこそネチケットについて何か書きたいなーと思います

拍手

というわけでブログは久々、Jacoこと過激派唐辛子と噂のワタシです。
3DS買う時期はいつごろか、等と考えているウチに思ったことを書き連ねます。

現在3DS約751万台、PSVita約97万台が出荷されているそうで(ファミ通調べ)
しかし何故最近ハードを買うことを躊躇うのか、僕がWiiを買った時の心境等も踏まえて考察します。
先ず直近で買ったハード、Wiiについて考察します。
・購入の決め手
購入の決め手は”毛糸のカービィ”の発売でした。”毛糸のカービィ”の発売に先駆けてWiiを購入しました。
・ソフトウェア
先ず”毛糸のカービィ”自体の発売までの繋ぎとして”チョコボの不思議なダンジョン”、
”ナイツ”を購入、その後”毛糸のカービィ”、中古屋巡りとちょっと運動したいと考えた結果”風のクロノア””WiiSportsResort”、”WiiFit”、”WiiFitPlus”、そして”星のカービィWii” GCゲーが出来る事に気づいてからは”ビューティフルジョーリバイバル”、”ドンキーコンガ”、”ドンキーコンガ2”、さらにヴァーチャルコンソールで”ニンテンドウオールスター大乱闘スマッシュブラザーズ”、”タクティクスオウガ”、”ファンタシースター”、”星のカービィ64”、”マリオテニス64”、”ぷよぷよ通(メガドラ)”
購入動機の他に欲しいソフトウェアがいくつかあったことが伺えるでしょう。

ゲームハードはどうしても高い。Wiiは15000円で購入したがソフトウェアには累計で30000円程度、また周辺機器にはリモコン1本、ヌンチャク1本、クラコン1本、GCパッド1本で8000円程度です。計53000円です。ハードも周辺機器もゲームをプレイする為の投資と考えれば53000円で17種のソフトウェアを遊べるとなり、1本辺りの投資額は3117円になります。
つまり同じハードで遊ぶソフトウェアが増えれば増える程ハードへの投資の償却率が上昇する。 

では3DSを考察しましょう
現在中古最安価が9975円(ハードオフ、不利条件有) 気になっているソフトウェアはシアトリズム、メダロット7くらいでしょうか。一応MH4もいれます?

これだと9975円が投資、1本4000円でカウントして12000円がソフトウェア代になります。
21975円、切り上げ22000円としましょう。で、ソフトウェアは3本なので1本辺りの投資は7333円になります。

上記のWiiから考えれば分かる通り1本辺り2倍のお値段になるわけですね。既にDSを所持しているのでDSゲーもソフトウェア代に計上するなんてことも出来ません。

Wiiの場合も最初期は15000円の初期投資に加え、ソフトウェア(中古2本含)3本で累計7000円 22000円で完全に一致
じゃぁ買い時なんじゃないの、とも見えますが。
WiiVCの充実、GC未所持からくるGCソフトの価値、発売時期からの中古ラインナップを考慮するとどうしても3DSは劣ってくる。
何より”毛糸のカービィ”のような決定的な動機になるソフトウェアが未だ来ていないというのも大きいところ。

そしてソフトウェアの売上から見えてくる『ソフトウェア価値の減衰』
1台のハードに対して、みなさんはいくつのパッケージソフト持ってますか?
僕はWiiで9本、PSPやDSでもまぁパッと見10本程度は持っています
世の中の動向をファミ通データと統計で見てみましょう
現在3DS販売数に対してパッケージソフト販売数が3DS1台辺り約2.0本、PSVitaは1台辺り約1.4本という試算が出ています。
一方Wiiではこの計算が1台辺り4本程度ということになります。
僕のソフトウェア購入意欲がこの平均の約2倍とすると3DSソフトはまぁ買って4本であるということです。
何が言いたいかって単価がどうこう、投資がどうこうでなくてたかが4本の為にハード買うのん?っつー話なんですね。
どうもこれからやりたいゲームも出無さそうなどふわふわした期待感等も計上されるのでホントはもっとややこしいんですがね。
どうしても昨今のゲームの”売れるゲーム”という奴が苦手でして……
知人も言っていましたが”売れるゲーム”と”面白いゲーム”は全く別物です。

昨今の情報技術の進化のおかげで割と宣伝しっかりしてればなんでもそこそこ売れてしまったりします。また、続編、シリーズモノは前作の知名度がそのまま引き継げるので”出すと言った時点で前作の販売数の約50%がほぼ保証される”という謎の特徴も持ち合わせています(もちろんシリーズとして出すのですからそれなりの売上と満足度があっての試算です)
アニメーションやコミックのスピンオフならファンが無条件で買いますから最早ゲームとしての質すら必要無いということにすらなるのです(1/48とかいい例ですね。共通選択肢ェ) 

面白いゲームは売れません。なぜなら面白いの感じ方が人によって違うから。過去ファミコン時代のように1ジャンル1ゲームの時代では無いですから、面白いゲームの考え方、感じ方は多種多様になってくる。そうすると面白いゲームは”売れない”。売れないゲームは"出さない"というループ。

じゃぁ面白いゲームは無いの?っていうとまぁそうじゃないんですけどそこは割愛。感じ方だっていってるじゃない?1/48だろうと某ハンティングアクションだろうと好きな人は好き、嫌いな人は嫌いなので。
要するに面白いゲームを作れる環境がそこには無いんですね。サービス精神というかなんというか。

じゃぁそれって今何処にあるの?
自分が面白いと思った機能に金を払う課金型のゲームにあるんじゃないかという時期もあったんですが分別つかないバカが無限に課金し続けるのでいわゆるガチャゲーが氾濫してますね。無理 あれは絶対無理
まぁ面白いゲームってやっぱりフリーに潜んでるんですよ。
採算取れるかーとか売上がどーかーっていうしがらみの外。おおいなるサービス精神の中でしか生まれないモノです。良いモノは自然と有料になることもあるけれどそのくらい取っても差し支えないだろう、と思える内容な事が多いですから。
残念なことにこの市場は海外ゲームが多いんですが。
それも時代かなぁと

そんなiPadの新しいのが発表されると噂の秋の日

拍手

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

次のページ >>
携帯mixi民誘導のおまじない
携帯mixiで見てないでブログのカウンタ回すといいよ→ http://chennering.blog.shinobi.jp/
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンタとパーツ
ついったー
ブロペとバナー
バナー広告は特にないよ!
最新コメント
[02/06 NONAME]
[01/15 風魔小太郎]
[03/14 さやか]
[03/14 さやか]
[10/26 Nada]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
過激派唐辛子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
広告
過激派唐辛子のぐ~たら手記 Produced by 過激派唐辛子(Jaco、JJ)過激派唐辛子 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ